top of page

Sustainable Food Asia社が共同開発したサステナブルフードメニューが有楽町マルイに登場します

弊社グループのSustainable Food Asia株式会社がプロデュースするフードブランド「Howdy(ハウディ)」と、株式会社丸井グループがコラボ。サステナブルフードのフルーツミートなどを使⽤したメニューを開発しました。サステナブルフードを使ったタコスやドリンクは、2023年3⽉13⽇(月)〜26⽇(⽇)に有楽町マルイ1Fイベントスペースにて開催されるポップアップカフェ「Tacos cafe × Howdy おいしい。やさしい。」にてお楽しみいただけます。



【Sustainable Food Asia会社概要】

「地球と身体にやさしい新しい食のスタンダードを創造する」をVisionとし、ビジネスで社会課題解決を目指し新規事業開発・アライアンス支援を行うCarpeDiem株式会社と株式会社リバネスのジョイントベンチャーとして設立。⽇本や東南アジアの企業と協⼒し、サステナブルな⾷材の研究開発・製造・輸入並びにアライアンス支援等を行う。自社サービスとしては、サステナブルな食材も活用したブリトーブランド「Howdy」を運営。

2022年11月には「ジャックフルーツ」から生まれた新⾷材「フルーツミート」を使ったメニューを日本で初めて開発し、販売開始する。

社名: Sustainable Food Asia株式会社 (Sustainable Food Asia Co. Ltd.)

所在地: 東京都渋谷区西原3-11-8 B1階

代表者: 代表取締役CEO 海野 慧(うみの さとし)

設立年月日:2022年1月17日

主要株主: CarpeDiem株式会社、株式会社リバネス

コメント


bottom of page