社会課題のリアルを深く知る「Deep Dive Camp」11月に西粟倉、12月にカンボジアで開催

コーチングを始めとする企業向け研修等、ソーシャルビジネスを展開するスタートアップや大手企業の支援を行うCarpeDiem株式会社(以降、当社)は、社会課題のリアルを深く知り、主体的にどのようなアクションがとれるか、考え、行動することで、社会の当事者になるソーシャルビジネス留学「Deep Dive Camp」(DDP)事業を開始します。



本事業では、ローカルベンチャーと呼ばれる地方の企業や、ソーシャルビジネスに従事する企業を訪ね、各社の取り組みを見学し、話を伺います。さらに、参加者自身の内省やディスカッションを組み合わせることで、参加者の当事者意識を高めたり、課題の本質が見えたりなど、企業・団体やビジネスパーソンの課題解決につながる研修を行っていきます。


ソーシャルビジネスに興味のある個人の方や法人・チーム、そして経営や新規事業を担う経営者のみなさまに最適な内容となっています。



2022年は以下2件の開催が決定しています。


①Deep Dive Camp in 西粟倉【エーゼロ株式会社との共同開催】

 日程: 2022/11/17〜18

 場所: 岡山県 西粟倉村

  → 詳細はこちら


②Deep Dive Camp in Cambodia【特定非営利活動法人SALASUSUとの共同開催】

 日程: 2022/12/14〜17

 場所: カンボジア シェムリアップ

  → 詳細はこちら


今後も、様々な地域・国に広げ、開催してまいります。


★CarpeDiem 株式会社 https://www.carpe-diem.dev/

社会課題を解決するイノベーションを起こすため、ソーシャルビジネスを展開するスタートアップや大手企業を支援。人材・資金・情報を、経済合理性の限界に挑戦する各社に届ける事業を展開しています。個人、組織のチャレンジを促すためコーチングや組織開発も支援。


また、株式会社リバネスとのジョイントベンチャーであるSustainable Food Asia株式会社では、次世代の食のスタンダードを創造することをミッションとし、日本のみならずアジアのスタートアップと共に社会課題を解決すべく、ジャックフルーツを使った代替肉等を通じてサスティナブルな食をつくる取り組みも行なっています。

★本件に対するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

 https://www.carpe-diem.dev/inquiry